タイトル
メニューHOME土地公社概要土地のご案内サイトマップ

土地公社概要

理事長挨拶 事業概要 組織機構 財務実績/状況 公有地取得事業

理事長挨拶


 茨城県土地開発公社は、地域の秩序ある整備と県民の福祉の増進に寄与することを目的に、「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づき、公共用地等の取得・管理・処分等を行うための法人として、平成2年4月に設立されました。

 これまでに、道路事業や河川事業等の公共事業、さらには、つくばエクスプレスや茨城空港など県の主要なプロジェクトにおける関連事業用地の取得に携わり、特に、東関道自動車道水戸線では3年間で87%、茨城空港アクセス道路では2年間で97%と、短期間で高い用地取得率を実現し、公共事業の整備促進に寄与してきたところです。

 本県では、東日本大震災や令和元年東日本台風からの復興事業が進められ、あわせて、産業(観光、企業誘致等)発展に必要な広域交通ネットワークの整備、洪水被害の軽減を図るための河川整備等、多くの公共事業が進められており、早期完成が期待されているところです。

 今後とも当公社は、国や県、関係市町村との連携を強化しながら、迅速な公共用地の取得を通し、事業効果の早期発現につなげ、県土の発展に寄与してまいります。

茨城県土地開発公社 理事長 小善 真司
Copyright©2006 IBARAKI PREFECTURE LAND DEVELOPMENT PUBLIC CORPORATION All rights reserved